刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)のプレイ日記です。個人的に記録をとったり、素人ながら実際の刀を見に行ったり。審神者向け福岡観光案内も。

賽に課金して2周目突入。判定優ゲット!-イベント「特命調査 聚楽第」2、3日目

【11/7:ネット不通ですが、2周目で検索かけて来られる方が多いため、2周目の簡単な概要追記】

こんばんは。
昨日の夜はせっかくDMMプリカ5000円分買ったのに、またネットが不通で賽の自然回復分消費で終了してました。
その時点で、演練にもう報酬と思われる見かけない男士(私は聚楽第イベまでの刀剣男士コンプしていた)を隊長にしている人がいました。演練を申し込むとバッチリその男士の名前も出たので、ネタバレが嫌な人は演練はしばらく避けた方が良いと思われます。

で、今日は早起きしたらネット復旧していたので、プリカコードを入れて、試しに七福賽を4つ買い、早速2個使って聚楽第内部まで入ってました。

昼休みはゲームはやらず、時間をほぼ全部使って、映画刀剣乱舞のムビチケ第一弾、日本号と三日月宗近を買ってました。

そして仕事終わって、1周目クリア。
マップ全てを埋めるように進軍していたのですが、聚楽第本丸が予想よりぐっと敵少なくて撃破数が170までしかいかず、良判定……。

ということで、賽子に更に課金して、2周目突入。報酬で貰えていた七福賽2個もフル活用し、結局Total5個七福賽に課金して、2周目も一気にクリア(最後1マスのためにわざわざ課金しました、ちなみに聚楽第本丸ボスを倒すと残り回数は持ち越せませんでした……)。
撃破数319で監査官殿に優判定を頂きました!


11/1 昼:3・2
11/1 夜:5・6
11/2 昼:5・2・7・7(撃破数146)
11/2 夜:5(1周目クリア。撃破数170)、4・7・7・7・7・7・7(最後の7で1マス進んで2周目クリア。撃破数319)



以下、簡単な聚楽第攻略情報と、優判定報酬のネタバレ(公式が出していないので画像はなし)。

簡単な攻略情報→優判定報酬の順で書き、それぞれの間にクッション替わりに聚楽第と関係ない画像(コラボカフェのデザートの写真)を置くので、見たいとこまで見てください。


まず、クッションとしてこの前友人(審神者)と行った福岡PARCO THE GUEST cafe & dinerととうらぶのコラボメニュー、 「千子村正と蜻蛉切のチェリーエクレア」(美味しかった)の写真をおいておきます。

千子村正と蜻蛉切のチェリーエクレア

まず私は優判定を取るため2周しましたが、取れるのなら1周目で優判定を取ったほうがよいと思います。

理由はいくつかあるのですが、聚楽第本丸最奥のボス(部隊の名前はここでは名前は伏せておこう)を倒すと、行動回数がリセットされる(1マス手前で7福賽を使って行動回数が残り6回でも、2周目を始めるためにはまた賽を振らなければならない)のが大きいと思います。
あと優判定を取ると、聚楽第本丸最奥のボス撃破でいいことがあるらしいので(これもまだここでは伏せておこう)。

優判定を取るためには、敵を数多く倒さなければなりません。
1マスごと敵の数が少ない洛外・洛中よりも、聚楽第本丸手前の聚楽第内部で撃破数を稼ぐのが良いです。


攻略部隊ですが、最奥ボスまで、全員投石兵装備の極打刀(Lv39レア3×3、Lv41レア3×2、Lv41レア4×1)で回復なしで全然問題なくいけました。
聚楽第攻略部隊
最奥ボスも隊長の槍に一発喰らって軽傷になるぐらいで、他は本当に補正の都合でザコなので、部隊が5-4 阿津賀志山を周回できるくらいの強さならクリアできると思います(今回の部隊がレベリングのため5-4を周回していた)。

【11/7:ここから追記】
「聚楽第 2周目」などのキーワードで検索されてこられる方が多いようなので、皆さんが気にしておられることを書きます。

1周目は全マス踏む必要があったようですが、2周目は敵を300体撃破している・していないに限らず、全マス踏む必要はありません。周回目的なら最短ルートでOKです。

優判定獲得後は敵が強くなりますが、上記部隊で聚楽第本丸最奥までクリア可能です。最後の聚楽第本丸で刀装が剥げ、最後のボスマスで1、2振軽傷~重傷になりますが……。
【ここまで追記】



そろそろ優判定の報酬ネタバレしたいと思います。

クッション代わりにインパクト大の大阪・梅田のタワレコカフェの「歌仙兼定イメージスイーツ 大福パフェ」の写真を置いておきます。

歌仙兼定の大福パフェ











優判定の報酬はシルエット、および実装された回想の相手で何となくわかっていたのですが、
「監査官」こと、山姥切国広の本歌、山姥切長義(ちょうぎ)
今、京のかたな展で展示されていますね。

本丸に帰ると「新たな刀剣男士~」って出て、顕現画面が出るので、注意が必要です。顕現台詞はこのイベント専用っぽいもの。

聚楽第の回想では抑え気味でしたが、山姥切国広を意識したと思われる刀帳での台詞がなかなか挑発的。
立ち絵の顔もなんか強気っていうか、「俺が本歌ですけど何か?」的な意味ありげな笑みを浮かべています。
ちなみにイラストレーターさんは……察してください。

山姥切国広クラスタの皆さん、息してます? 私でも割とキたので、結構心配です。

【追記】
回想のことすっかり忘れてました。ますます山姥切国広クラスタの皆さまが心配になりました。
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply