刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)のプレイ日記です。個人的に記録をとったり、素人ながら実際の刀を見に行ったり。審神者向け福岡観光案内も。

宗三さん極と長谷部極について思うこと

昨日、本丸通信ツイッターで、宗三・極と長谷部・極の姿の一部が公開されました。





2振りとも割と好きな刀剣男士だったので、非常にうれしいです。
宗三さんはあまり極める前と姿が変わっていませんが蝶を意匠に組込み、長谷部は黒を基調にした服装に大幅に変わっています。宗三さんマジ美しいし、長谷部マジかっこいい……。

ここからもう少しだけバレのある長谷部・極のとりとめのない感想と勝手な妄想。

長谷部・極使って一番の感想は、中傷絵がカッコ良すぎる、ということ。
こっちを睨みながら口元には不敵な笑みを浮かべていて、もうマジ最高かよ……。
今の里イベでは割とガンガン脱いでくれるので、辛いけれどちょっと得した気分になってしまいます?

あと、ここからは歴史に非常に疎い私の勝手な妄想になるのですが、
藤色に白・金という配色だった服装が、極になると黒ベースにところどころ金という服装に変わっています。
カッコいいけどなんでかなー、と思っていましたが、某所のコメント欄と、立花家史料館の文化講座の資料を見て一つ気になることがありました。
修行先の安土、織田信長についてほぼ無知なのでアレなのですが、文化講座で黒田長政の甲冑の話になったとき、福岡市博物館の学芸員さんが、実際に長政が用意させた甲冑や刀剣の拵の注文書を見せてくださいました。
で、その内容が黒づくめの甲冑・装束に黒字に金の熨斗のついた拵を用意してくれ、というもので、学芸員さんが「長政は黒の格好が目立つ(好き)」的な発言をされていたのですね。
「もはや過去に含むところはありません」とは言っているので偶然かもしれませんが、もし長政様の黒好みを長谷部がしてくれていたら、それはかなり深い沼な気がします。あれ、私長谷部沼には浸かっていなかったはずなのに……。

まあ、これは私の勝手な妄想なのであまり気にしないで頂けると幸いです。

とにかく長谷部・極かっこいいのでオススメです。
宗三・極も少しこちらに心を開いてくれた感じがあってこちらも好きです。中傷絵もかっこよいぞ。
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply