01
2016

またね へし切長谷部(ありがとうございました)

圧切長谷部の展示が今日(もう昨日)で終了しました。
「またね」へし切長谷部ポスター
行こうと思えばいつでも行けるので「最終日は混むだろうし遠慮しとこうか」と思っていたのですが、今日限定の「またね」ポスターが撮りたくて、結局また閉館時間間際に行ってしまいました。最後はご厚意に甘えて整列用のロープを外しての撮影会になりました。
日本号と圧切長谷部
学芸員さん曰く、長谷部側から撮ったほうが「日本号がキャプションのパネルで隠れず撮れるのでオススメ」なのだそうですが、人が多かったので日本号側から。

しかし、3万人超えとはすごいですね。写真撮影可になったタイミングとはいえ、長谷部パワー恐るべし……。

唐突ですが、この場を借りて皆様に感謝をしたいと思います。
圧切長谷部をみるついでに福岡の観光をしようと考えている方向けに、「福岡 観光 長谷部」とか「長谷部 展示」とかで検索した方に見てもらえればいいかな、と思って審神者向け福岡観光ガイド2016冬というものを昨年10月に書いたのですが、福岡市博物館さまに見つかってしまいまして、これまでにないほどの方に拙ブログを見ていただけました。

そして、実際に福岡に来てくださった方に紹介していただきました。本当にうれしかったです。
さとりかなさま:001-2_福岡県/新春☆日本号おじさん捕獲大作戦(長谷部もいるよ)の巻 ~2016年もよろしくver.(日帰り)
刀剣訪問ブログさま:へし切長谷部と日本号を見に行った話 同田貫正国を見に行った話 と 九州旅行雑記
ないなさま:へし切長谷部と日本号に会いに福岡市博物館を中心に観光した話 
Twitterでも沢山紹介していただいて、皆さん本当にありがとうございますm_ _m

へし切長谷部は来年も公開予定ということで、一応観光プランもまた来年度版を作りたい……のですが、ぶっちゃけネタ切れしてるので、どうしようかというところ。

福岡市交通局の1日乗車券で回る歴史探訪コースを参考に光雲神社(もう行った人多いかな?)や崇福寺も回れるコースにするとか、福岡市博物館謹製「へし切」と「日本号」ゆかりの地をめぐるマップを可能な限り訪ねるコースにするとか、本丸感が味わえると話題の「友泉亭公園」に行ってみるとか色々悩んでおります。
友泉亭公園は10年以上前に行ったきりですが、昔、近くのダイエーによく行っていて大体どう行けばよいかは想像がつくので、とりあえず近々行ってみます。

あと、このサイト経由で観光ガイド本を買っていただいた方、ありがとうございます。収益は全額+αして福岡城整備基金に募金させていただきます。
関連記事

0 Comments

Leave a comment