29
2016

地元民が福岡市博物館の刀剣乱舞コラボ等身大パネル全て廻る方法考えてみました #審神者福岡旅

■2017/01/10 ルート1博物館北口から福岡市博物館まで、三の丸スクエアから福岡城むかし探訪館までの写真追加、展示初日に博物館から全てのパネルを廻ったときの話にレポへのリンク追加、誤字修正

ツイッターに連投しようと思ったのですが、思いの外長くなったので、ここに。

タイトル通りなのですが、昔、友泉亭公園近くのダイエー(現、イオン笹岡店)に5年以上毎週のように通っていて、三の丸スクエア福岡城むかし探訪館にはそれぞれ5回以上行っている私が、へし切長谷部と日本号の等身大パネルが設置される施設を全て廻る方法を割とマジメに考えました。

友泉亭とねんへし


「観光プラン」まとめページはこちら

今回ご紹介するルート(特にルート1)は上記観光プランの、審神者向け福岡観光プラン2017冬(圧切長谷部・土日祝) 1日目 #審神者福岡旅および審神者向け福岡観光プラン2017冬(圧切長谷部・土日祝) 2日目 #審神者福岡旅を元にしたものです。

一応3つ考えて、2つは一部(ルート1の三の丸スクエア→福岡城むかし探訪館→友泉亭公園→博多駅、ルート2は博物館→友泉亭→福岡城むかし探訪館→三の丸スクエア)だけですが実際に行けるか確かめてます。しかし混雑の具合によっては全て廻れないかもしれません。あらかじめご了承下さい。
考えたルートは3つ。
主に紹介するルート1は、ボトルネックとなる福岡タワー~三の丸スクエア間以外は実際に乗って行ってみてます(詳しくは審神者向け福岡観光プラン2017冬(圧切長谷部・土日祝) 1日目 #審神者福岡旅同2日目を参照)。‬

また1/5に実際に行って見たときは、ルート2の三の丸スクエアと福岡城むかし探訪館を逆にしたルートで行っています。

ルート1ルート2は地下鉄を使わず全てバス移動です。
理由は友泉亭公園に地下鉄だけで行くのがちょっと面倒だからです。

何が面倒かというと、乗換。
福岡市博物館・福岡タワー(最寄り駅:西新)や三の丸スクエア(最寄り駅:大濠公園)、福岡城むかし探訪館(最寄り駅:赤坂)は全て空港線という路線で、きちんと駅内の案内板を見るなどすれば初めての人でも最寄り駅までは辿り着けるはずです(例外が何駅かありますが、基本「1番乗り場の列車は東方向、2番乗り場のは西方向に向かう」と覚えればOK)。
しかし、友泉亭公園最寄り駅の六本松駅は七隈線にあり、その七隈線に乗るためには一度天神駅(全施設より東にある)まで行き、そこから天神南駅まで地下街を約10分歩く必要があります。

その上、六本松駅から友泉亭公園までは結局バスが必要(歩いて行けないことはないですが30分はかかる)。なので、積極的にはおすすめしません。
‪ただ地下鉄の一日券はバスの一日券より割安(620円)な上、提示で博物館常設展・福岡タワー・友泉亭公園の入場料が割引‬になるので、乗換厭わない方はどうぞ。
ルート3は地下鉄派の方向けの、六本松から友泉亭まではバスを使うプランとなってます。

ちなみに全ルート、多くの方が利用するであろう博多駅と繁華街・天神をスタート地点としております。福岡空港からという方、ごめんなさい。
1日でまわるなら午前中福岡市博物館・福岡タワー、午後残り3施設を廻るような感じとしていますが、昼ご飯をどこで食べるかも割愛しています(三の丸スクエア併設の如水庵・福岡城むかし探訪館併設の光姫でカレーなどの軽食がありますが、座席数はどちらもさほど多くないです)。博物館の鑑賞待機以外の行列も考えていません。
あと友泉亭公園まで細くガードレールのない道を通るので気を付けて。大きな荷物はやめておいたほうがいいです。

インストール推奨アプリ


にしてつバスナビ‬


にしてつバスナビ
にしてつバスナビ
無料
posted withアプリーチ

‪出発地と目的地を入力するだけ(精度は微妙ですが、現在地を選択すると最寄りのバス停を勝手に設定してくれる)で、乗るべきバスの番号・経由地とその運行状況(何停前にいて、通常運行か何分遅れかなど)が瞬時にわかる良アプリ。
ランドマーク検索も一部対応‬(今回の施設では福岡市博物館、福岡タワー、友泉亭が検索可)。

Googleマップ‬


マップ - ナビ、乗換案内
マップ - ナビ、乗換案内
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

‪「にしてつバスナビ」の弱点、「現在地がどこか教えてくれない」、「乗換案内に柔軟性が足りない」を補完してくれます。バス停から各施設までの道案内もおまかせです。

ルート1


‪博多駅・天神‬
‪↓(バス25~30分)‬
‪福岡市博物館‬
‪↓(徒歩5分)‬
‪福岡タワー‬
‪↓(バス直通で15分+徒歩10分)‬
‪三の丸スクエア‬
‪↓(徒歩10分)‬
‪福岡城むかし探訪館‬
‪↓(徒歩5分+バス20分+徒歩5分)‬
‪友泉亭公園‬
‪↓(徒歩5分+バス30分)‬
‪博多駅・天神‬

この行程を普通に乗ると合計920円かかりますが、福岡市内1日フリー乗車券900円で少しだけ安く乗れます。フリー乗車券はバス車内で購入可。‬
‪またバス・地下鉄は全国相互利用サービスの交通系ICカード(Suica、ICOCAなど)が使えます。nimocaだと乗り継ぎ割引でもう少し安く回れるはず‬です。

時間配分は1日で全て廻るなら、午前中に博物館と福岡タワー、午後イチで福岡城址の三の丸スクエア・むかし探訪館、15時までに友泉亭公園くらいで、16時までに友泉亭公園をでれば17時までに天神・博多駅にたどり着くかと。

博多駅・天神→福岡市博物館‬


‪博物館最寄りの博物館北口or博物館南口までは色んな便が沢山出ているので、「にしてつバスナビ」で「博多駅地区」or「天神地区」から「福岡市博物館」まで検索推奨。都市高速に乗る便が速いのでおすすめです。
‪博物館北口の場合、博物館まで目印が少ないので注意。‬マリゾン入口交差点を横断歩道渡って左折してしばらくいくと右側に博物館があります。

博物館北口から福岡市博物館への道(マリゾン入口交差点左折後)


土日祝はおそらく数時間待ちなので、土日祝に廻ろうとする方は朝イチで博物館に行くか、2日に分けるかすることを推奨します。

‪福岡市博物館→福岡タワー‬


‪博物館を堪能したら、西口(ミュージアムショップがある方の出入り口)から出て、右折したら福岡タワーが見えるので、そのまま直進約7分。‬
‪あとタワー手前右手のTNC放送会館は、この写真から見て奥がバスターミナルとなっています。今回はここから出るバスを使います。‬

福岡タワー(TNC放送会館)バス停


‪福岡タワー→三の丸スクエア‬


‪三の丸スクエア最寄の「大手門・平和台陸上競技場前」まではTNC放送会館から直通バス77、78、79番が出ていますが、1時間に2本あるかないか。
‪1停手前の「大濠公園」までは4、310番も通過するのでそれに乗るか、天神方面まで適当なバスに乗り、そこから天神三丁目発の大濠公園方面に乗換しても行けるはず‬。 あと大濠公園南を通過する便も出ていたはずなので、それに乗って大濠公園を北上する手もあります。
ここがこのルートで一番大変であろうと思うのですが、フワッとしていてごめんなさい。

「大手門・平和台~」や「大濠公園」から三の丸スクエアまでの間には、下之橋御門(復元)や御鷹屋敷跡、旧母里太兵衛長屋門、名島門など見どころあり。

下之橋御門。くぐって右折。

そのまま直進すると右手には旧母里太兵衛長屋門と御鷹屋敷跡。

更に進むとまた右手に名島門と三の丸スクエアの看板が見えるので右折して、名島門をくぐります。

名島門をくぐると、左手に三の丸スクエア(旧舞鶴中学校)があります。

ここには鴻臚館についての解説パネルや福岡城跡の写真、黒田官兵衛の博多人形などが展示されています。福岡みんなの城基金に寄付した人の芳名板もここに飾ってあります。
奥には如水庵のお菓子やお茶、昼時はカレーやうどんなど軽食も頂ける喫茶スペースがあります。筑紫もちや、とっとーとなどお菓子の販売もしており、どら焼き日本号もあったりなかったり(2016/12/25はなかった)。

三の丸スクエア→福岡城むかし探訪館‬


‪三の丸スクエアから福岡城むかし探訪館までは、横断歩道を渡って平和台陸上競技場の右横を通れば歩いて10分。
平和台陸上競技場入口

三の丸スクエアから福岡城むかし探訪館の間の道

鴻臚館跡‬(平和台球場跡地)左手に福岡城むかし探訪館があります。

‪午後はボランティアガイドさんがいて、頼めば福岡城などについて、壁面の展示や施設中央床に設置された福岡城の巨大な模型を使って解説してくださります。またへし切長谷部のレプリカも展示されています。


あと隣には小さな喫茶スペース、茶房「光姫」があります。8月に安宅切用の観光プランを書いた時、ここのお姉さんと抹茶オレに大変お世話になりました。抹茶オレおいしかったです。

福岡城むかし探訪館→友泉亭公園‬


‪探訪館から歩いて5分強のバス停「福岡城・鴻臚館前」から13番(本数は多め)に乗って「友泉中学校前」まで行き、横断歩道を渡り、丘を越え左折すると5分位で友泉亭公園にたどり着きます。



友泉亭公園入口

ただし友泉中~公園まで道中は、車通りが多いのに細い道でガールレールがないです。また丘の中腹には自動車教習所の教習車の出入口があるので時間帯によっては注意が必要かと。

‪友泉亭公園→博多駅・天神‬


帰りは‪来た道を戻って「友泉中学校前」まで戻るか(バスは「友泉亭」よりこっちが多め)、友泉亭公園から少し行ったところにある「友泉亭」(丘は越えなくていいがやはりガードレールがない)まで行けば天神・博多駅に着くバスがまあまあの本数出ています。いずれにしろ30分程度で着くはず‬。

ルート2


‪博多駅・天神‬
‪↓(バス25~30分)‬
‪福岡市博物館‬
‪↓(徒歩5分)‬
福岡タワー‬
‪↓(徒歩5分+バス直通or六本松で12、13番に乗り換え30分前後)‬
友泉亭公園‬
‪↓(バス直通で15分+徒歩10分)‬
三の丸スクエア
‪↓(徒歩10分)‬‬‬‪
福岡城むかし探訪館
‪↓(徒歩10分+バス10~20分)‬
‪天神‬・博多駅

ルート1をツイッターの下書きにため込んでいたら思いついた改良版(多分)。
ルート1の一番のネックだった「福岡タワーから福岡城跡までのバスが少ない」という問題を、先に友泉亭公園に行くことで解決しようとしたもの。1/5に実際に行って見たときは三の丸スクエアと福岡城むかし探訪館を逆にしましたが、大勢に影響はなかったです。

福岡タワーから友泉亭公園の行き方は前にも書いたのですが、TNC放送会館から1時間に1本出る直通のバス94番片江営業所行きに乗るか、同じくTNC放送会館から6、15、20番等多数ある「六本松」を経由するバスに乗って六本松で下車し、そこから12番か13、113番に乗って「友泉亭」か「友泉中学校前」で下車して友泉亭に向かいます。

ただし、六本松で乗り換える場合、同名のバス停が4か所あるので位置に注意が必要です。
六本松簡易地図
この地図の青い丸(多分)から赤い丸まで移動する必要があります。

バス停の「友泉亭」から友泉亭公園までの行き方は、「友泉亭」手前で友泉亭公園を通過するはずなので省略します。

ルート3


博多駅(天神駅)
↓(博多駅から13分、天神駅から7分)
西新駅
↓(徒歩15分)
福岡市博物館・福岡タワー
↓(徒歩15分)
西新駅
↓(3分)
大濠公園駅
↓(徒歩10分)
三の丸スクエア
‪↓(徒歩10分)‬‬‬‪
福岡城むかし探訪館
‪↓(徒歩10分)‬‬‬‪
赤坂駅
↓(2分)
天神駅
↓(徒歩約10分)
天神南駅
↓(8分)
六本松駅
↓(バス12、13、113番 8分+徒歩5分)
友泉亭公園
↓(徒歩5分+適当なバス 約8分)
六本松駅
↓(8分)
天神南駅
↓(徒歩約10分)
天神駅
↓(6分)
博多駅

さっきも書いた通り、基本地下鉄で、友泉亭最寄の六本松駅からはバスで行くルート。
地下鉄の乗り方はどこまで説明してよいかわからないのであまり解説しません。博多・天神から西新までは2番乗り場の電車全て、西新から大濠公園・赤坂・天神までは1番乗り場の電車全てが止まります。地下鉄は全て各駅停車です。
1つだけ注意するならば、天神から博多駅まで行くときには1番乗り場でも貝塚行き(電光掲示板で青色の文字の電車)に乗らないこと、ですね。貝塚行きの電車は博多駅に止まりません。


以上、とりあえず思いつくまま書いてみました。何か足りないことがあったら書き足すかもしれません。
ほぼ手つかずの観光プラン2日目を年内にかき上げなくては……。
■追記:書きました。審神者向け福岡観光プラン2017冬(圧切長谷部・土日祝) 2日目 #審神者福岡旅




1/5追記:

実際に行ってみた


展示開始初日1/5に福岡市博物館から出発して、全ての等身大パネル設置個所をまわってきました。
その時の概要ツイート(※パネルと設置場所のネタバレにつき画像はリンクだけ。)


昼食は友泉亭公園でぜんざいセットを頂いたのでそれが代わりということで。

これはルート2の三の丸スクエアと福岡城むかし探訪館を逆にしたもの(逆にした理由は私の帰宅の都合)で、
12:13 福岡タワー横の「福岡タワー(TNC放送会館)」発(実際は3分遅れた)に乗って、15時前に三の丸スクエア最寄のバス停「大手門・平和台陸上競技場前」に着いてます。

12:16(定刻12:13) 「福岡タワー(TNC放送会館)」バス停
↓94番 片江営業所行、「友泉亭」で下車3分
12:45 友泉亭公園 ※ここの大広間でぜんざいセット(400円)をいただきました
↓徒歩(ガードレールない細い道歩いた後・丘超える必要あり)7分
13:45 「友泉中学校前」バス停
↓13番 吉塚営業所行
14:10 「福岡城・鴻臚館前」バス停
↓徒歩
14:15 福岡城むかし探訪館
↓徒歩10分弱
14:35 三の丸スクエア
↓徒歩
14:?? 御鷹屋敷(旧母里太兵衛長屋門や下之橋御門も見てよかったんですが、先月の25日に見たのと、時間が微妙だったので省略)
↓徒歩
15:00 「大手門・平和台陸上競技場入口」バス停

ちなみにそこから家に帰宅するついでに、77番福岡タワー行き(※1時間に大体2本、今日乗ったのは約15分遅れ)に乗って、再び福岡市博物館着が15:35ごろ。
この時間帯になると開館時の行列はなくなっていて、日本号と圧切長谷部観覧は少し並ぶだけ、等身大パネル・イラストは行列ほぼなしで見ることができました。缶バッジ等の購入が難しくなるかもしれませんが、平日なら福岡市博物館・福岡タワーを最後にすると福岡市博物館での鑑賞のストレスが少なくなるかもしれません。朝夕2回行くというのも無くはないと思います。

■2017/01/10 追記
福岡市博物館×刀剣乱舞-ONLINE-コラボ 初日レポ(等身大パネル設置個所めぐり)アップしました。




【宣伝】個人的なお願いなのですが、もしこれらの記事を見て、「福岡に刀剣見にいったよ」という方、いらっしゃればtwitterとかブログとかに、見た記事のURLかハッシュタグ「#審神者福岡旅」をつけて何がしかしていただけると、リツイートとかふぁぼとかはしませんが、喜びの余り転がります。ご意見ご感想頂けると非常に幸いです。
あとハッシュタグ「#審神者福岡旅」はこのプランにないけれど「こんなとこ行ったよ」報告などご自由に使っていただいて結構です。良さ気だったら今後のプランに取り入れるかもしれません。
関連記事
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ

0 Comments

Leave a comment