いろいろありまして亀甲貞宗さんいらっしゃいました - 通常マップ
17
2016

いろいろありまして亀甲貞宗さんいらっしゃいました

リアル事情で立て込んでおりました。
その間起こったことダイジェスト。


  • 花丸2話見た

  • 戦力拡充計画イベ終了。戦力~はじめてボスマスのみドロップの刀剣男士0

  • 前田くん修行に送り出した

  • 刀ミュ福岡公演見にいった

  • 花丸3話見た(刀ミュ終了数時間後)

  • 新刀剣男士・包丁藤四郎が発表された

  • 亀甲さん来た



刀ミュは予想をはるかに上回ってました。蜂須賀。蜂須賀。
感想はネタバレなしで見に行ったほうが色々楽しめると思うのと(ただし少しは幕末の知識があったほうがよいかも)、まだ頭がまとまってないのでまた後日書くか書かないか、というところ。ライビュに行く予定なのでその後になるかもしれません。

花丸は2話は「ババン」に謎CM風映像。3話は癒し。両話とも蜂須賀動いて喋ってて嬉しかったです。

前田くんの修行は、修行道具の数とか誰を送り出すかとか、かなり悩みました。
が、経験値2倍中にもう一振極男士欲しかったので、土曜日の朝に送り出しました。
前田くんにしたのは平野くんと並べたかったのと、極になってない5振の中で一番古株だったからです。もう悩みすぎて疲れたので、これから博多くん(大阪城イベでレベルカンスト)以外の短刀の極についてはうちの本丸に早く来た順にします。

包丁藤四郎くんは……うん、すごい台詞ですね。
明日から大阪城イベでしょうか。亀甲さん育てるついでにやります。

そして、今日夕食後、ついに亀甲貞宗さんがいらっしゃいました!

亀甲貞宗さん

今回も記録つけてないけれど、貞ちゃんよりは試行回数少ないです。多分半分いくかいかないか位かと。この一週間7-3出撃しない日もありましたし。
しかし、ボスマスまで辿り着き、かつ、A勝利を取るのが本当に大変でした。

とりあえず「最初の賽で、寅ではなく酉が出たら撤退」が基本。
編成は色々試しましたが、とりあえず極4振以上だとボスマス前で逸れることが多かったです。これが一番つらかった。
最終的には、太刀を隊長にして、レア2打刀2振(レア3の方が安定するんでしょうが、うちのレア3打刀は全員レベルカンストしていて、2倍の経験値が無駄にしたくなかった)、そして極3振。これだとボスマス以外は索敵ほぼ成功し、ボスマス手前で亥が出て逸れることも少なかったです。
隊長以外は全員投石兵装備で、道中刀装溶かしながらガリガリすすめました。A勝利になるかC勝利になるかならないかは完全に運でした(割とAのことが多かったと思うけれど、Cもそこそこ)。

ドロップ時の編成は
隊長:獅子王(97)
隊員:秋田藤四郎・極(37)、愛染国俊・極(38・軽傷)、鳴狐(97・中傷)、へし切長谷部(97・重傷)、五虎退・極(38)
で全員桜付きでした。長谷部がボスマスで攻撃くらって重傷になりましたが体力6でなんとか持ちこたえました。

ただしこの太刀1、レア2打刀2、極3の編成だと、1回の出撃(ボスマス到達)で玉鋼が大体1500~3000くらい吹っ飛ぶ(手入+50/120/50/50で投石兵が全員分できるまでやる)ので資源不足に陥る危険性があります。
砥石が余ってる我が本丸では、打刀のかわりに盾兵装備させた太刀とかでやったほうがよかったかもしれないですがレベリングの都合上、ということで。

しかし亀甲さんヤバいですね。さっき近侍にして放置ボイスを聞いたのですが……アウトだわw
関連記事
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ

0 Comments

Leave a comment