23
2016

#審神者福岡旅 「審神者向け福岡観光プラン」まとめページ(随時更新)

■最終更新:2017/4/12 刀ステ福岡公演にいこうと考えている方向けの記事が義伝初演向けでないこと追記。
虚伝再演と義伝初演の会場は全然違う場所にあるので気を付けてください(要望があれば書くかもしれませんが、さほどサンパレス周辺詳しくないのであまり書けないと思います)




ここは江雪左文字の福岡遠征ガイドさんにインスパイアされて作っている「審神者向け福岡観光プラン」のまとめページです。
随時更新予定で、まだスカスカ(レイアウトも適当)ですが、徐々に充実させていきたいと思います。

あとこれは個人的なお願いなのですが、もしこれらの記事を見て、「福岡に刀剣見にいったよ」という方、いらっしゃればtwitterとかブログとかに、見た記事のURLかハッシュタグ「#審神者福岡旅」をつけて何がしかしていただけると、リツイートとかふぁぼとかはしませんが、喜びの余り転がります。ご意見ご感想頂けると非常に幸いです。
あとハッシュタグ「#審神者福岡旅」はこのプランにないけれど「こんなとこ行ったよ」報告などご自由に使っていただいて結構です。良さ気だったら今後のプランに取り入れるかもしれません。





目次


Googleマイマップ(随時更新)
最新版観光プラン
 一泊二日
 日帰り
等身大パネル設置個所を全て周ろうと考えている人向け
刀ステ福岡公演に行こうかと考えてる人向け(2017/1 虚伝再演版)
スポットごとの詳しめなガイド
 福岡市内
 番外:熊本編
 番外:長崎編
以前の観光プラン
過去のアンケートの結果
今後の予定
参考文献など

Googleマイマップ(随時更新)



マップのプランは2016秋(安宅切公開)のときのもの。
今のところ福岡市内+太宰府(九州国立博物館など)の情報をプロットしています。もうちょっと広げたい……。

最新版観光プラン


一泊二日




日帰り




等身大パネル設置個所を全て周ろうと考えている人向け




刀ステ福岡公演に行こうかと考えてる人向け ※2017/1版、義伝初演ではないです




スポットごとの詳しめなガイド


福岡市内




番外:熊本編



番外:長崎編





以前の観光プラン


一泊二日


  • なし

日帰り




過去のアンケートの結果




今後の予定



  • 普通におススメの福岡土産

  • 福岡近郊の興味を持っていただけそうな場所の紹介(太宰府・柳川・宗像etc. 糟屋の審神者神社もできれば.)




参考文献など


ぶらぶら福岡まちあるき~歴史さんぽ編~



福岡市と太宰府の歴史スポットを地域ごとにまとめた本。5年前の本なので物価や細かいところ(このプランで言うと崇福寺黒田家墓所への入り方)など記載が現在と少しズレがあります(著者のサイトに更新情報あり。ただしそこからまた変わったところがある)が、大体は問題ないかと。ただし福岡県外での入手難易度が気になるところ。

地下鉄で行こう! 黒田官兵衛ゆかりの地!! 散策MAP


福岡観光おすすめ無料パンフ
「軍師官兵衛」放映に合わせて福岡市交通局(福岡市地下鉄)が出したパンフレット(写真右)。
地図と黒田家ゆかりの地の簡単な解説・地下鉄最寄駅とそこから徒歩何分かが書いてあります。
今回巡ったところは友泉亭公園含めて大体載ってるので便利なのですが、ほとんどの駅で配布終了していて入手が難しいのが難点。7月下旬に姪浜駅のサービスセンターに置いてあるのは見ました。
なお、福岡市交通局のサイトの観光情報のところにある1日乗車券で回る歴史探訪コースは、朝8:45出発であることと福岡市博物館の滞在時間が1時間しかないことを除けばかなりいい感じだと思います。

博多まち歩きマップ


博多まちづくり推進協議会発行の無料パンフ。英語版あり。
博多の街をめぐる3つのモデルコースが載っているほか、グルメ・観光情報などもあり、無料なのにクオリティがかなり高いです。

ことりっぷ 福岡



普通の福岡旅をするならこの本。上の写真は最新版ですが、私が持っているのは門司港のなどの情報と閉鎖したホークスタウンとかの情報が載っている1つ前の2012年版(買った後に最新版出て凹んだ)。今から買うならまあ最新版ですね。
関連記事
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ

0 Comments

Leave a comment