7面「延享の記憶」実装と極への修行 - 通常マップ
17
2016

7面「延享の記憶」実装と極への修行

昼間、Pocketのアップデート内容で極が来るってのはわかっていましたが、7面も実装されましたね!

追加された7面は「延享の記憶」。下に解説ありますが、全然知らなかったのでググりました。Wikipediaの「細川宗孝」のページに簡潔に経緯が書いてありました。
7-1延享の記憶 江戸(新橋)

7-1は「江戸(新橋)」。一応クリアして、新しく追加された回想2つとも回収しました。
3マス目からかなり強い新しい敵(ただし経験値が美味しい)が出て、びっくり。90代のメンバーが演練以外で重傷になるのとか久しぶり。
「周回したくないから嫌」なような「手ごたえある敵が出て楽しみ」なような複雑な気持ちです。物吉2振目欲しいけどなぁ……。

一方、極ですが、チュートリアル鍛刀で出た平野藤四郎を極にすることに。初鍛刀の子が自ら修行に行きたいと言ってきたから、断る理由はないです。
賜物1~3の中身全部使って、96時間後を待つことにしました。ポイントあるんで鳩買おうかと思ったのですが、特に急ぐ理由もないのでやめました。お手紙たのしみだなー。

以下、回想とマップバレ注意。
7-1延享の記憶 江戸(新橋)マップ
旗印があるところがボス。分岐自体はそんなに凶悪じゃないけれど、道中の敵が強い強い。苦無とは……。

今回追加された回想は2つ。

「九曜と竹雀のえにし 発端」


発生条件は多分「歌仙兼定と小夜左文字を同じ部隊に入れて7-1クリア」。本丸に戻ってから発生。
これ超つらかった。隊長歌仙と小夜にお守り持たせて祈りながら進軍したのですが、ボスマス1マス前で小夜が重傷になって、そのまま進軍するはめになりました。「死ななきゃ安い」じゃないです(ボスマスでは小夜に運よく攻撃あたらなかったけれど、そのかわり蛍丸が重傷。手入れ時間51時間超え)。

回想の内容について。
「お小夜」呼びにも驚いたけれど、一番驚いたのは「歌仙が『物凄い人見知り』らしい」ってところです!
これまでの台詞の感じで、個人的には他の男士よりはフレンドリーな感じがしたので意外に思いました。ただ言いたいこと言って去っていくってところはそうなのかなぁ……
あと小夜が歌仙に対して敬語なのがいいですね。

「九曜と竹雀のえにし 勃発」


発生条件はおそらく「『九曜(中略) 発端』を見た後で、歌仙兼定と大倶利伽羅を同じ部隊に入れて7-1に出陣」。こっちは普通に戦場に行けば発生します。

回想の内容。
歌仙の第一声が非常に歌仙らしいけれど、「気を使って」……? 
ギスギスしたまま終わりましたが、「勃発」ということは続くのでしょうか。
関連記事
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ

0 Comments

Leave a comment