本丸似の友泉亭公園に行ってきました(行き方案内つき)

※2016/6/15追記:福岡市博物館からのおおよそ所要時間追記。

2月頭の話になりますが、1月の圧切長谷部公開時に「本丸っぽい」と話題になったという「友泉亭公園」に行ってきました。
友泉亭からの眺め

昔ここの近くのダイエー笹岡店(現:イオン笹岡店)にほぼ毎週行っていて、ここにも何度か行ったことがあるのですが、久しぶりに行ってみると「確かに本丸っぽいなー」と感じました。写真が残念なんで魅力全然出せてないけど、のんびりできていい場所です。
福岡市博物館から行くとなるとちょっと大変(直通バスが一応出ているが1時間に1本)なので、行き方とかも含めてどんなところか軽く紹介したいと思います。
※約40分かかりますが、タクシーをつかえば20分くらいで行けると思います
まずは友泉亭の基本情報。
開園時間:9:00~17:00 閉園15分前でも入れてくれましたが、30分以上滞在したほうが絶対楽しめます。
大人:200円(地下鉄一日乗車券・FUKUOKA TOURIST CITY PASS ・わの会会員証提示で160円)
小人(中学生以下):100円
休園日:毎週月曜日(月曜祝日の日、年末年始、ゴールデンウィーク除く)

黒田家6代藩主、黒田継高が1754年に別館として設けた友泉亭を整備した公園で、お茶会や結婚式の前撮りに使われることも多い場所です(この記事を書くために実際は2回行ったのですが、1回は大広間で前撮りをしてました)。

友泉亭公園入口
正門。立派な門です。そして「静」の字。
入口すぐの受付で入場料を払うと、パンフレットが貰えます(英語や中国語などのものもあり)。
友泉亭公園・野点傘
野立傘を左折するとすぐに、本丸っぽい大広間のある友泉亭。
友泉亭
入口付近にはマン盆栽が多数。
友泉亭・入口付近のマン盆栽
あと、入口の受付にはさりげなく黒田官兵衛の赤合子ペーパークラフトと光雲神社の絵馬とおみくじ。
ここでは抹茶セットなどを注文することができます。
友泉亭入口の飾り
ちなみにどら焼きセットのどら焼きは観光ガイドでも紹介した、加美屋製菓の黒田官兵衛の焼印入りのどら焼きです。また抹茶や餡子が苦手な人向けにコーヒーセットもあります。
私が頼んだのは冬季限定のぜんざいセット。注文したら大広間まで持ってきてもらえます。

靴を脱いで写真コンテストの写真が張り出された廊下(その横にも小さな和室がある)を抜けると、お目当ての大広間。
友泉亭・廊下

友泉亭・大広間
友泉亭・大広間
友泉亭・大広間

本丸と違って大きな池にせり出した格好なので柵があるのと、抹茶などをいただく人のための赤い敷物があるのを除けば、なかなか本丸感があると思います。
入れないけれど月見台もあったり。本丸にもあったらいいですけどねー。
友泉亭・月見台

個人的には池に面していない、入口側の風景も好きです。
友泉亭・大広間(廊下側の眺め)

あと、友泉亭の額の近くに黒田八虎の手拭が額に入っていて、その中に日本号を呑み取った母里太兵衛の姿も(「黒田八虎」の文字の下にいるのが母里太兵衛)。
友泉亭・黒田八虎てぬぐい
ちなみにこの手拭は櫛田神社近くの博多町屋ふるさと館で売っているのを見ました。

ぜんざいには小さな亀の折紙が添えられていました。前撮りしている人たちに遠慮しながらいただきました。適度な甘さで冷える体を温めてくれました。ただ来年1月に行く方は足、特に太ももが冷えるので、防寒対策をするのをオススメします。
友泉亭・ぜんざいセット
風景を愉しみながらぜんざいを頂きました。
友泉亭・大広間からの眺め
友泉亭・大広間からの眺め


ぜんざいを頂いたあとは、外に出て公園を1周。
静かだし、周りの建物が大体木々で隠れるので、別世界に来たかのような感じがしました。

離れの茶室、如水庵(菓子屋ではない)。
友泉亭公園・如水庵

友泉亭公園・梅の花
2月頭なので梅が咲き始め。近くには黒田家の家紋で馴染みの藤棚があって、シーズンに行けば綺麗かも。
友泉亭公園・藤棚

庭内には小さな滝も。
友泉亭公園・滝
友泉亭公園・滝

入口でもらったパンフレットにおすすめの撮影スポットとして書かれていた石灯籠ごしの大広間。
友泉亭公園・石灯籠からの眺め

ほかにも見どころあるのですが、大体30分から1時間あれば1周できるかと思います。1月2月は苔とウメが見どころだそうです。
友泉亭公園・友泉亭を眺める
友泉亭公園・池の風景


友泉亭公園 小道




最後に行き方について。
福岡市博物館からの行き方はバスの場合、
1.博物館北口または博物館南口から天神まで行って、そこから13番、113番に乗って友泉中学校前で下車(参考運賃:230円+250円 計480円、所要時間約50分)
2.博物館北口または福岡タワー(TNC放送会館前)から15、20番に乗って六本松まで行き、12番、13番、113番のバスに乗りかえて友泉亭(12番)または友泉中学校前(13、113番)下車(参考運賃:230円+190円 計420円、所要時間約35分)
3.福岡タワー、博物館北口から、1時間に1本の直通バス94番に乗って友泉亭で下車(290円 所要時間約30分)
と3つの行き方が割と現実的かと思います(他にも乗換の方法は多数あるけれど、乗り換える場所がちょっと微妙)。
天神へ行くルートの方が遠回りですが、博物館から六本松に直接行く便がちょっと少ないのがネック。

あと六本松は同名のバス停が4つあって、乗り場を間違えると「待てど暮らせどバスが来ない」ということになるのでちょっと注意。
博物館からきた場合は大体多分「六本松(こんどう美容室)」で下車することになると思うのですが、12・13・113番はそこに止まらず、道を2本挟んで向かい、九大キャンパス跡地前の「六本松(油山・福大病院方面)」(※にしてつバスナビでは「六本松(福銀前)(茶山・片江方面)」)に行く必要があります。
六本松簡易地図

六本松(油山・福大病院方面)バス亭
なお六本松から友泉亭公園までは歩いて行けないこともないですが、30分くらいかかるので正直オススメしません。

友泉中学校前からは案内がないのと、小さな丘を越え車道スレスレの道を歩く必要があるので12番に乗った方がいいと思いますが、13・113番の方が便数が多いので、都合のいい方を選択してください。
あと、福岡都心1日フリー乗車券だと、94・12番、13・113番とも1停前の田島、笹岡を過ぎると範囲外になるので注意が必要です(田島・笹岡到着前に注意喚起のアナウンスあり)。
だいたい10分弱歩けばいいだけなので、フリー乗車券を持っていたら田島か笹岡で降りて、友泉亭公園を目指すのをオススメします。
福岡都市1日フリー乗車券

13番・113番に乗って友泉中学校(笹岡)で降りた場合は、友泉中学校前交差点をイオン笹岡店側へ道を渡り細い坂を登ります(写真撮り忘れました、すみません) 撮ってました。道が2本あるので悩むかも知れませんが、左の道は右の道に合流するので、好きな方を登りましょう。
友泉亭中学校交差点から友泉亭へ向かう坂

イオン笹岡店の屋上にある自動車教習所の黄色い車に注意しながら丘を越えたら、左の道なき道を進みます。バス降りてから10分あれば着くはずです。
友泉亭公園への道
途中ガードレールない道を歩くことになります。注意してください。

12番に乗って田島で降りた場合はバスの進行方向へ歩くだけです(道は一部上の写真のようにガードレールありません)。
友泉亭で降りた場合は、友泉亭公園の前をバスが通過するので、来た道を戻ります。こっちは割と歩道が広かった記憶があります。

地下鉄の一日券を持っている場合は西新から天神まで乗って、そこから地下街を通って天神南駅に行き、七隈線で六本松駅で降りバスでいくのがよいかと思います。六本松からのバスについては前述の通り。
関連記事
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ

Tag:審神者向け福岡観光ガイド  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

かりおか。

Author:かりおか。
豊後国初日組の鳥型審神者。
刀帳は現時点全て埋まっています。
細々とデータをとりつつ、まったりプレイしてます。

リアルでは筑前国に住んでいて、実物の刀剣に興味津々。

御用の際はtwitterか、以下アドレスにどうぞ。
メアド
内容によっては返信遅くなることご了承ください。

※本文中のスクリーンショットの著作権はDMMゲームズ/Nitroplusにあります。

最新記事
いろいろ雑談(ねんどろまんば、本丸博in福岡、刀ステ義伝福岡楽チケットゲット、刀ミュ三百年ライビュ、信濃くん修行、審神者就任777日) 2017/04/25
また琴が足りなかったイベント:「秘宝の里~楽器集めの段~」2017/4 3~14日目 2017/04/25
楽曲追加! でも敢えて交換しない:「秘宝の里~楽器集めの段~」2017春1,2日目 2017/04/12
2周目突入、村正さん&手紙一式ゲット!:「江戸城潜入捜査」(2017/03)10~17日目 2017/04/05
昨年度UPしそこねたイベントと書いたレポ 2017/04/01
検索フォーム
福岡近辺の刀剣展示情報
福岡近辺の刀剣展示情報。手動更新。
  • 常設 日本号@福岡市博物館
  • 常設 博多歴史館(櫛田神社)
  • 常設 太宰府天満宮宝物殿
  • 4/4~5/28:刀 大仙兼元@福岡市博物館
  • 4/7~7/3:特集展示「刀を見る、伝来を知る-柳川藩主立花家の刀剣-」@立花家史料館
  • 5/30~7/30:刀 名物「岩切海部」@福岡市博物館
  • 10/3~11/12:脇差 名物「碇切」@福岡市博物館
  • 2018 1/5~2/4:国宝 刀 名物「圧切長谷部」@福岡市博物館
  • 2018 2/6~3/4:国宝 太刀 名物「日光一文字」@福岡市博物館
ランキング