日本号実寸大ポスター購入&福岡市博物館のギャラリ―トークに参加してきました

日本号実寸大ポスター(丸まった状態)

昨日(1/16)は実寸大日本号ポスターの店頭発売日。
元々実物が好きで、ポスターについても半年近く前から「欲しい」と言ってきたので、早速福岡市博物館に買いに行ってきました。


まさか即日完売になるとは思ってもいませんでした。ラッキー!

ついでに、企画展示室2(日本号・圧切長谷部展示)、3で行われた冬のおとなミュージアムの関連プログラム、「『ひみつ』のリレートーク」というギャラリートークにも参加してきました。



以下、リレートークの内容とか、日本号ポスターの話とか。
ギャラリートークもあるし、早く着いてもアレかな、と思ったので、博物館についたのは11時ごろ。
入ってすぐ、ミュージアムショップに行き、即日本号ポスターを購入。
で、早めの昼ご飯として喫茶室で卵かけごはん(ちなみにチケット・わの会会員証提示で10%引き)を食べて、常設展示室とかをゆるゆる回って時間つぶし。
福岡市博物館喫茶室の卵かけご飯セット

13時過ぎに企画展示室入口で「ギャラリートークに参加したいのですが」と受付に声を掛けたら、即、企画展示室に入れてもらえました。
13時20分ごろから企画展示室3に人が集まり出して、パネルを持った学芸員さんがやってきて、自然発生的にトークスタート。
ギャラリートークがあること自体「秘密」のチラシの裏と、福岡市博物館が年4回出している情報誌Facataの裏表紙のスケジュールの欄、あと当日の福岡市博物館ブログとtwitter位でしか宣伝していないこともあってか、純粋にトークを聴きに来た人もいましたが、カバンにグッズつけたりした審神者らしき人が大半でした。
トークは基本福岡市博物館の学芸員さんが喋って、ときどき福岡アジア美術館の学芸員さんがふわっとコメントする、ゆるふわなものでした。

最初30分は企画展示室3で福岡市博物館の話。
建物の秘密や、所蔵品が圧切長谷部・日本号から給与明細まで30万13万点ある(※追記:2016年で14万点だから多分13万の記憶違い)とか、所蔵品を探す特殊能力を持った人がいるとかそんな話でした。
ちなみに今企画展示室にあるものは全て福岡市博物館の所蔵品なので、撮影OKにしたそうです。これまで撮影禁止にしていたのは「撮る人がいると他の見る人の迷惑になるかもしれないから」みたいなことをおっしゃってました。

そして、日本号・圧切長谷部のある企画展示室2に移動して、日本号の実寸大ポスターの販促も兼ねて、日本号の話。
既にtwitterでも色々回っているようですが、日本号ポスターと日本号関連の話だけ抜粋すると

  • ポスターは圧切長谷部・日光一文字と同様に印刷にした場合1本2諭吉さんはするので、用紙に出力という形にした。
    でも原価割れ(※具体的な値段も聞きましたが「無茶しやがって……」と言いたくなる値段)

  • 出力した紙は光にも水にも強い、外の看板とかにも使える奴(お風呂云々は多分ジョーク)。
    ただ巻き癖がつきやすいので、購入したら早いうちに広げて欲しい

  • ポスターは全長3.5m、6畳間で対角線状にひろげるといい感じ

  • 日本号の重さは柄含めて2.8kg(ポスター付属の紙にも書いてある)

  • 日本号の重心は柄の沢瀉文様の少し下あたり

  • アジ美学芸員さんの「日本号は(実戦で)使われたのか」という質問に対し、「螺鈿細工の柄に握った跡が残っている(螺鈿が剥げた部分)」

  • スタッフでゲーム(具体名は出さず)をやってる人はおらず、学芸員さんたちが日本号(刀剣男士)のことを知ったのは秋ごろ。「実装されたらしい」とキャラの画像を皆で見た

  • 日本号(刀剣男士)が「お掃除おじさん」などと呼ばれているのは知っているが、日本号が持っている槍の鞘が現在の螺鈿のものではなく文献(貝原益軒が記した黒田家譜、写本が企画展示室2に展示されているほか、図書室に「貝原益軒全集」として活字化されたものが置いてある)に書かれた熊毛の鞘なので、デザインした人は良く調べているな、と感心している

  • 日本号と圧切長谷部をこのように展示するのは開館してから25年、毎年やっている


位でしょうか。お掃除おじさん呼ばわりされているのも知っているんですね……。
あと日本号愛されてるな、っていうほのぼのエピソードが一つあったのですが(微妙にRTされているツイートで微妙にぼかしたところ)、どんな話かは「ひみつ」ということでw ヒント:事務室に

黒田家譜(写本)
企画展示室2に今、黒田家譜の日本号の呑み取りエピソードの書かれた部分が置いてあるので、そちらもチェックしてくださいね。


最後に宣伝として、アジ美・市美で来月、再来月に開催される「『ひみつ』のリレートーク」第2弾・第3弾があるのでよければ参加を、という話と、「アール・ヌーヴォーのガラス」関連イベントの「ジェルキャンドルをつくろう」の初回、2/20にある分の申込受付が2/5必着と会期前なので、ぜひ応募してくれ(応募方法は「アール・ヌーヴォーのガラス展」のチラシに記載)とのことでした。

終わってから日本号と圧切長谷部を見ようかとも思ったのですが、行列がちょっとえぐかったのと、爪が割れて痛かったので、そのまま帰りました。


ちなみに帰って、言われた通りポスターを広げてみました(前に買った圧切長谷部&日光一文字ポスターも比較対象として広げています)。
日本号ポスターと圧切長谷部&日光一文字ポスター(広げた状態)
うちの客間だとギリギリ2畳でした。さあ、どこに貼ろう……。
関連記事
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
テーマ : 刀剣乱舞-ONLINE-
ジャンル : ゲーム

Tag:福岡で見た刀剣  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

かりおか。

Author:かりおか。
豊後国初日組の鳥型審神者。
刀帳は現時点全て埋まっています。
細々とデータをとりつつ、まったりプレイしてます。

リアルでは筑前国に住んでいて、実物の刀剣に興味津々。

御用の際はtwitterか、以下アドレスにどうぞ。
メアド
内容によっては返信遅くなることご了承ください。

※本文中のスクリーンショットの著作権はDMMゲームズ/Nitroplusにあります。

最新記事
いろいろ雑談(ねんどろまんば、本丸博in福岡、刀ステ義伝福岡楽チケットゲット、刀ミュ三百年ライビュ、信濃くん修行、審神者就任777日) 2017/04/25
また琴が足りなかったイベント:「秘宝の里~楽器集めの段~」2017/4 3~14日目 2017/04/25
楽曲追加! でも敢えて交換しない:「秘宝の里~楽器集めの段~」2017春1,2日目 2017/04/12
2周目突入、村正さん&手紙一式ゲット!:「江戸城潜入捜査」(2017/03)10~17日目 2017/04/05
昨年度UPしそこねたイベントと書いたレポ 2017/04/01
検索フォーム
福岡近辺の刀剣展示情報
福岡近辺の刀剣展示情報。手動更新。
  • 常設 日本号@福岡市博物館
  • 常設 博多歴史館(櫛田神社)
  • 常設 太宰府天満宮宝物殿
  • 4/4~5/28:刀 大仙兼元@福岡市博物館
  • 4/7~7/3:特集展示「刀を見る、伝来を知る-柳川藩主立花家の刀剣-」@立花家史料館
  • 5/30~7/30:刀 名物「岩切海部」@福岡市博物館
  • 10/3~11/12:脇差 名物「碇切」@福岡市博物館
  • 2018 1/5~2/4:国宝 刀 名物「圧切長谷部」@福岡市博物館
  • 2018 2/6~3/4:国宝 太刀 名物「日光一文字」@福岡市博物館
ランキング