29
2015

公式(福岡市博物館)に見つかっちゃいました&公式の福岡地図誕生!

明日から連隊戦始まりますね。
京都行きの記事、明日(もう今日)のメンテ明けには間に合わないそうにないです。まだ1日目の分が半分も書き終わってません。
1日目だけでも上げる努力はしますが、新イベント「連隊戦」の内容によっては、UPが延びるかもしれません。

そして本題。

拙ブログ、福岡市博物館(公式)に見つかっちゃいました……恐縮です。


忘年会中に、数少ないリアル知人の審神者さんから「見ました?」的なメッセージが着て、それからずっと震えておりました。
博物館・美術館に行くのが趣味の基本ヌルいオタクなゲームブログなので……明記してませんがこのブログはリンクフリーなので、全然問題ないのですが。

ということで、「へし切長谷部」と「日本号」ゆかりの地の公式の地図が作成されています
福岡市博物館への行き方(地下鉄とバスの最寄駅からのルート)と、わかりにくい崇福寺の黒田家墓所のルート案内つきです!
野村證券福岡支店の母里太兵衛の屋敷跡の展示と、福博であい橋のパラソルの話は知らなかったです。今度見てきます。
一点補足入れると、解説が無い「ロボスクエア」は、バレのため白字(「黒田節」を踊るロボがいる(らしい)。係の人に頼めば踊ってくれるようなのですが、人がいないときにしか行かないため若干頼みづらかった)。入場無料で色んなロボット見れて(一部はおさわりOK)、組み立てキット(安いものからお高いものまで)が買えますよー。

「刀剣乱舞」といい、「しんけん!!」といい、へし切長谷部(をモチーフにしたキャラ)は人気で、市博もこのブームにのるかどうか悩んでいらっしゃるようです(「大河ドラマに続いてこのような幸運が訪れることは今世紀中にはもう無いだろう」はちょっと言い過ぎかもしれないけど)。

一市民、市博好きとしては、いまくらいの熱量(実物大ポスター作るとか、ミュージアムショップの刀剣本を増やすとか、市政だよりやFacataに記事載せるとか、今の企画展示室2の展示とか)十分なんじゃないかなー、と思います。あとは黒田長政の展示とかやったら喜ぶ人がいるかもしれません。
もちろん京博みたいに刀剣乱舞版音声ガイドを作ったり、丸亀市みたいににっかり青江の描き下ろしイラストグッズを販売したり、米沢市上杉博物館の五虎退や結城市の御手杵みたいに等身大パネル置いてくれたりしたら嬉しいのですが、多くは望みません(あくまで一個人の意見です)
実際に公式コラボをやったら、ただでさえ広くない黒田記念室が大変な事になりそうですし(体感だと企画展示室は平日だと、30分いて5~7組入って「普通かちょっと多いかな」と思うレベルです。入場料激安なのに面白いんですけどね)。

一応、市博は展示に合わせて何かしようと考えていらっしゃるようなので、それなりに期待してます。
個人的には夏にやってた金印缶バッジ作って配布みたいなのが市博らしくていいかなあ、と。つけどころに困るけどw
あと日本号もポスターを作ってくれないかなあ……。とうらぶ関係なく昔から日本号好きなんですよー。

……というかドームのイベント参加考えてたってマジっすかwww 圧切長谷部実物大ポスター売る気だったのかなw
関連記事
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ

0 Comments

Leave a comment