イベントで役にたったもの

このお盆はずっと日本号掘りで終わり、図録が届くまで掘ってるかなー?と思ってたので、日本号が来てほっとしています。

昨日・今日は日本号掘りはやらず、

  • 一昨日できなかった回想の回収

  • 日本号のレベリング(ランクアップ)

  • イベントマップの未踏破マス埋め


をゆるゆるとしました。
どうでもいいけど、日本号の内番姿(以後ネタバレにつき反転)鉄腕DASH!見てたんですが、本当にT○KI○の松岡に似てますねーw 「正三位の位~」云々言いながらきちんと軍手嵌めて頭にタオルかなんか巻いてツナギも専用のに着替えてるのがじわじわとツボりますねー

イベントマップのマス埋めは、6-2を周回していた短刀部隊2チームで、E-1は3回、E-2は2回、E-4は6回出陣して、全部の資源マスに止まれました。E-3は上の二つのマスがなかなか埋まらなくて15回近くかかったと思います。結局最後に残ったのが一番左上のマスだったんで、太刀を一人入れて埋めました。
これで火曜日までまったり日本号2振り目掘りか明石・博多掘りができそうです。

……って、これだけじゃなんか残念な記事なので、このイベントで役にたったと思うものとかサービスとかを紹介しておきます。

表計算ソフトで作った周回/ドロップ記録


検非違使討伐や6-2周回でも作っていましたが、今回はそれらよりちょっとだけ力いれて作りました。
2015「戦力拡充計画」E4周回ログ

結論からいうと、これをやってなかったら、確実に自分の心は折れてました。

記録なんてしなくてもいいし、紙に正の字を書いていくのも、もちろんいいです。ただ、記録をつけることで、自分がどれだけ周回して頑張ったか感覚がつかめてよいと思います。ちなみにこのブログも一種の記録です。いつ、だれが本丸にきたか、を後あと調べたり、ここに書いたイベントの記録から次のイベントの内容を予測できたりすればいいなあと思ってます。

記録するのに表計算ソフトをおすすめする理由は、関数機能の存在です。これを使えば、ドロップ回数/ボスマスにたどり着いた回数や確率を毎回自動的に計算してくれるようにできるので、とても便利です。
自分はCOUNTSIF関数で周回数や普通のドロップ回数などを、COUNTSIFS関数で「優良編成」での周回数やドロップ回数を計算させました。あと条件つき書式で、ボスにいかなかったときはセルの色を変えるようにしました。どうやったらいいかわからないときは、大体google先生にきいて、Excel解説サイトを参照して、やりたいことを実現するようにしました。
面倒だったから自分はやりませんでしたが、気分転換にグラフを作ってもおもしろいかもしれません。

この記録をつけたことで「優良編成」の存在を数値として具体的にとらえることができたのは良かったと思います。「優良編成」の存在を完全に否定することはできませんが、少なくとも自分には当てはまらなかったと思っています。

ちなみに自分は「日本号」とか「鶯丸」と入れて、「次の周回で日本号(鶯丸)がきた場合の確率」を計算させる「エア日本号(鶯丸)」をやって、気持ちを鼓舞していました。
実際に出た場合の数値を出して、「2%、まだドロップDBの確率より高い」とか思えるのです。

表計算ソフトはPCにプリインストールされていたExcelを使いましたが、Libre OfficeのCalcやGoogle スプレッドシートでもほぼ同様のことができそうです。
あの表を作るのに使った数式COUNTIF, COUNTIFS関数はLibreOffice CqalcでもGoogleスプレッドシートでもサポートされているようなので、Excel持ってない人は使ってみてもいいかもしれません。

f.lux


Window/Mac対応のフリーソフト。
「ディスプレイで表示される色温度を変えて、ブルーライトを根本からカットしよう」という発想から生まれたソフト。
ダウンロードは公式サイトから。

JINS PCと併用していますが、確かに長時間ディスプレイを見続けても眼が疲れにくくなります。
イベントとかで、長時間モニタと向き合わなければならないときに本当におススメです。周りの白い枠がまぶしくなくなります。
お絵かきなど正確な色を確認したいときのために、一時的にオフする機能もあるので気になる方はどうぞ。

あずきのチカラ 目もと用



ゲームのやりすぎでもう目の奥が痛い、というときに使う、電子レンジで30秒温めて使うアイピロー。
自分の使ってるやつは結構年期が入ってます。

昔から目を酷使してきたのですが、最近ヤバいときはこれに頼りきりです。この数日間は本当にお世話になりました。
目薬(今はサンテPC)をさした後、これを目の上に置いて5分くらい横たわると大分痛みが緩和されます。
色々香りが選べる「めぐりズム」もいいのですが、「めぐリズム」と違って繰り返し使えるのと、目元に感じるあずきの重さがちょうどいいので、個人的には「あずきのチカラ」のほうが好きです。温めると、あずきの香りが漂います。

あと、BGM代わりに使った、Youtubeの自動再生とニコニコ動画のマイリスト連続再生には大変お世話になりました。

とりあえず月曜までは手伝い札遠征を回しながら、のんびりプレイしたいと思います。
関連記事
テーマ : 刀剣乱舞-ONLINE-
ジャンル : ゲーム

Tag:プレイ日記  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

かりおか。

Author:かりおか。
豊後国初日組の鳥型審神者。
刀帳は現時点全て埋まっています。
細々とデータをとりつつ、まったりプレイしてます。

リアルでは筑前国に住んでいて、実物の刀剣に興味津々。

御用の際はtwitterか、以下アドレスにどうぞ。
メアド
内容によっては返信遅くなることご了承ください。

※本文中のスクリーンショットの著作権はDMMゲームズ/Nitroplusにあります。

最新記事
いろいろ雑談(ねんどろまんば、本丸博in福岡、刀ステ義伝福岡楽チケットゲット、刀ミュ三百年ライビュ、信濃くん修行、審神者就任777日) 2017/04/25
また琴が足りなかったイベント:「秘宝の里~楽器集めの段~」2017/4 3~14日目 2017/04/25
楽曲追加! でも敢えて交換しない:「秘宝の里~楽器集めの段~」2017春1,2日目 2017/04/12
2周目突入、村正さん&手紙一式ゲット!:「江戸城潜入捜査」(2017/03)10~17日目 2017/04/05
昨年度UPしそこねたイベントと書いたレポ 2017/04/01
検索フォーム
福岡近辺の刀剣展示情報
福岡近辺の刀剣展示情報。手動更新。
  • 常設 日本号@福岡市博物館
  • 常設 博多歴史館(櫛田神社)
  • 常設 太宰府天満宮宝物殿
  • 4/4~5/28:刀 大仙兼元@福岡市博物館
  • 4/7~7/3:特集展示「刀を見る、伝来を知る-柳川藩主立花家の刀剣-」@立花家史料館
  • 5/30~7/30:刀 名物「岩切海部」@福岡市博物館
  • 10/3~11/12:脇差 名物「碇切」@福岡市博物館
  • 2018 1/5~2/4:国宝 刀 名物「圧切長谷部」@福岡市博物館
  • 2018 2/6~3/4:国宝 太刀 名物「日光一文字」@福岡市博物館
ランキング